学術大会

第6回 学術大会 開催要項

 2018年3月に行われる第6回 学術大会について、開催要項、ポスター にてお知らせいたします。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 参加される方はできるだけ事前参加登録にご協力ください。事前参加登録は2月18日までとなっております。

事前参加登録する

 なお、学会当日、静岡県では「静岡マラソン」が開催されるため、すでに市内のホテルの予約が難しい状況になっております。宿泊される方は早めに予約されるか、近隣のホテルを予約されることをお勧めいたします。

第6回 学術大会

主催 日本発達系作業療法学会
名称 日本発達系作業療法学会 第6回学術大会
会期 2018年3月4日(日)9時30分~16時30分
会場 静岡労政会館(静岡県静岡市葵区黒金町5-1
参加について
  • 事前参加費:会員3000円/非会員4000円
  • 当日参加費:会員3500円/非会員4500円
    学生は無料だが、抄録のみ必要な方は別途200円で購入していただきます。
  • 参加費は学会当日にお支払いいただきます
  • 受付(事前参加登録)開始日は9月22日(金)9時~
    事前参加登録は 2月18日まで
  • 定員は200名
  • 事前参加登録で定員を超えた場合、当日参加は受け付けることができない場合があります
当日の昼食について
  • 当日「東海軒」のお弁当注文が可能です。
  • 希望の方は受付開始から10:00までの間にご注文下さい。
料金
学会受付の横にて「東海軒」の食券600円(お茶付+100円)をご購入できます。
場所
大ホール入口
受け取り方法
一般演題終了後から13:00の間に受け取りください。
*食券と交換させて頂きます。空箱の回収は受付にて行います。

一演題の
発表時間
発表10分、討議5分(予定)、詳細は採択通知時にお伝えいたします。
大会長 鴨下 賢一(静岡県立こども病院)
実行委員長 鴨井 励(静岡医療福祉センター)
事務局 日本発達系作業療法学会 第6回学術大会事務局
事務局長 加藤 直樹(静岡医療福祉センター)
事務局
メールアドレス
kagayakiot.shizuoka●gmail.com (@を●に変えております)
※お問い合わせは、メールにてお願いいたします。
後援 一般社団法人 日本作業療法士協会
公益社団法人 静岡県作業療法士会

 

 

第6回 学術大会 演題募集

一般演題募集要項

1.応募資格

 日本発達系作業療法学会員で、当該年度の会費を納入されている必要があります。

2.演題申込期間

 10月1日(日)受付開始、12月8日(金)24時必着とします。できるかぎり早めの応募をお願いいたします。

演題募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。

3.応募方法

 メールでの応募にて受け付けます。 に、抄録を添付して送信してください。その際、件名に【第6回学術大会 演題登録】と記載してください。数日後、学会事務局にて演題を受け付けた旨の確認メールを送付いたします。1週間以内に確認メールが届かない場合は、学会事務局までご連絡ください。

 また、その際の件名は「【問い合わせ】第6回学術大会演題登録」と記載してください。

4.抄録原稿の作成
  1. 抄録はMicrosoft Word(2000~2010) で作成してください。書式は本学会ホームページにテンプレートを用意していますので、そちらをご使用ください。【雛形ファイル
  2. 演題名,氏名,所属を明記し、本文は「はじめに」「目的」「方法」「結果」「考察」など、項目立てて作成してください。
  3. 「倫理的配慮」に関しては必ず文章中に記載をお願いいたします。
    また共著者に関しては必ず事前に承諾を得てください。
  4. 文字数は、本文800~1200字以内とします(図表は掲載できません)。
5.演題採択結果の通知

 演題の採択は、演題採択委員会が審査を行い、12月中旬に通知いたします。通知方法 は抄録を送付するときに使用されたアドレス宛に、メールを送信いたします。12月27日 を過ぎても通知がない場合は、 にお問い合わせください。

 またその際、件名は「【問い合わせ】第6回学術大会演題登録」と記載してください。

6.口述発表の実施要領
  1. 1演題につき、発表は10分、質疑応答は5分を予定していますが、詳細は採択通知時にお伝えいたします。進行は座長の指示に従ってください。
  2. 演者に変更がある場合は、学会参加受付時にお申し出ください。
  3. 演者は当該セッションの10分前までに、発表会場内の次セッション控え席にご着席ください。
  4. 演者はセッション終了までセッション会場に待機し、質疑に対応してください。
  5. スライド操作は発表者が行います。
7.スライド作成に関する注意事項
  1. 発表で使用するスライドはMicrosoft Power Point(2000~2010) に限定します。
  2. スライドの枚数に制限はありません。また、動画・アニメーション機能を使用しても構いませんが、登録時に時間がかかる等、エラーが生じないように各自責任をもち行ってください。
  3. スライドの受付は、大会当日3月4日(日)9時00分~11時00分の間に行います。
    発表スライドの登録と試写ならびに動作確認を行ってください。
    データはWindows7、8、10、またはVistaのいずれかで保存し、作動することを事前に確認いただき、USBもしくはCDにてご持参ください。
  4. 動画を挿入したい場合にはAVI,MPG、WMV形式のいずれかで保存してください。
    動画等の動作上の問題で、ご自分のPCを持参し発表する希望がある方、または、やむを得ず所定の時間で受付できない方など、発表に関してご心配なことがある方は、 に、事前にお問い合わせください。
    また、その際の件名は「【問い合わせ】スライド受付」と明記してください。
8.問い合わせ先
  1. 演題登録関係
    日本発達系作業療法学会 第6回学術大会演題担当 齋藤千聖
    第6回学術大会演題専用アドレス:hattatu6_shizuoka●yahoo.co.jp
                    (@を●に変えております)

 

過去の学術大会レポート

第5回学術大会(東京)を終えて

 この度、第5回日本発達系作業療法学会学術大会を盛会のうちに開催することができました。これもひとえに会員の皆様、また当日ご参加くださった皆様のおかげと心より感謝申し上げます。

 当日はあいにくの雨模様にもかかわらず、200名を越す皆様にご参加いただきました。大会テーマ「子どもの暮らしを支援するもの〜できるを叶える〜」を微力ながら発信させていただけたと思っております。基調講演、特別講演、演題発表、機器展示とどのプログラムにも多くの興味や関心をお寄せいただき、実行委員一同嬉しい気持ちで一杯です。アンケートにお寄せいただいた様々なご意見もしっかりと受け止め、次期学会へと引き継いで参ります。

 それでは、また来年の静岡学会でお会いできることを楽しみにしております。

大会長 伊藤祐子

第5回 学術大会(東京)
開会式(大会長 伊藤祐子先生)
第5回 学術大会(東京)
基調講演「不便さを便利さに
-やりたいことを実現するモノやコト-
講師:星川安之 先生
(公益財団法人共用品推進機構専務理事兼事務局長)
第5回 学術大会(東京)
演題発表
第5回 学術大会(東京)
総会
第5回 学術大会(東京)
特別講演「医療・福祉領域における
ロボットの活用-これまでとこれから-
講師:井上薫 先生
(首都大学東京健康福祉学部作業療法学科 准教授)
第5回 学術大会(東京)
閉会式(次期大会長 鴨下賢一先生)

次回は2018年3月4日(日)、静岡(大会長 鴨下賢一先生)にて開催いたします。

 

▲ ページ先頭へ